万が一に供えるならクレジットカードのキャッシングでも不便は無い!

急な現金出費に備える方法と言えば、銀行や消費者金融のカードローンを思い浮かべます。特に大手消費者金融であれば、審査時間が短い上、Web完結で契約ができ、スマートフォンから振り込み融資の申し込みも出来てしまいます。また、インターネットからの申し込みと無人契約機を組み合わせれば、より短時間で借り入れができ、急いでいる時には便利です。

しかし、万が一に備えて契約する場合、新規契約時に利用できる無利息サービスが無駄になってしまいます。そのため、万が一備えるのであれば、クレジットカードのキャッシングの方がおすすめです。クレジットカードなら提携ATMも多く、キャッシング枠の追加申請もインターネットから可能です。

条件によっては、申し込み情報の入力も不要となり、手続き自体も楽になっています。また、カードローンのようにローンカードからキャッシング契約がバレる心配もありません。