パートの主婦が審査で可決されるためのポイント

パートの主婦は金欠になる事が多いので消費者金融を利用してお金を借りる事を考えますが、審査が可決される可能性が低いと思ってしまうので申し込むのを止めてしまう人も多いです。

それにより金欠の状態を解消する事が出来ないパートの主婦が多いですが、消費者金融は20歳以上で安定した収入がある事が基本的な利用条件になっているので該当していればパートの主婦でも利用する事が可能です。しかし審査で不利になる可能性は高いので準備していく必要があります。そこでパートの主婦が審査で可決されるためのポイントを挙げていく事にしましょう。

・借入希望額を低くする

消費者金融の審査では返済能力がある事を重視するので収入に見合った借り入れをする事が大切になってきます。パートの主婦の場合は収入があまり多くないので借入希望額を多くしてしまうと返済能力がないと判断されて審査が否決されてしまいます。審査が可決されるためには借入希望額を低くするといいでしょう。

・総量規制に接触しないようにする

消費者金融は総量規制の対象になっているので他社からの借り入れがあったりすると接触してしまい審査が否決されてしまいます。審査が可決されるためには総量規制に接触しないようにする事が大切になってきます。